読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キングコング型

ティッパタッパタパタパタ

長い間待たせて御免ッ!



















さて3ヶ月以上もブログを更新せず、何をしていたのかというと。
写真のようにマサイ族の戦士に扮しイエローオーブの盗掘に勤しんでいたのです。嘘です。Don't tell a lie.
マジメに説明すると、9月下旬頃体調激悪化〜10月下旬まで治療&半強制自宅療養〜以降も治療続行、体調を見ながら焦らず仕事量を戻したりしているところ。
分かりやすく言うと、かさぶたを血が出ないようにはがしている様な状態。おお、超分かりやすい。ちょっとでも血が出てしまったら、またかさぶたが出来るまでさわらないのです。そういうこと。

なんでそんなに体調を壊してしまったかというと諸説ある。諸説あるってなんやねん。諸説あるって言いたいだけですわ!

単刀直入に言いましょう。死ぬほど働いたから。ぶっ壊れたエアコンを買い換えないとなあと思っているうちに夏が終わってしまうぐらい、1年に1回必ず受けろと言われている大腸の検査に1年半ほど行けてないぐらい、健康のために自転車通勤をはじめたりタバコをやめたぐらいじゃどうにもならないぐらい、働いたから。という自覚も自負もあるんですが、その時点では忙しさの感覚がマヒしていたのも事実で、そういうときって言うのはたいがい同じ量の迷惑もかけてしまってんじゃないのかとか、その後仕事量がガクッと落ちたらトータルで同じだしなとか、巡り巡って結局この先同じ失敗をしないようにしなきゃイカンね!というお話しでした。どうだ、うっとうしいだろ!

ひょっとしたら写真とテキストのレイアウトが凄く見にくい状態になってるかも知れないけどガマンしてください。この写真は統計学的に、聞けばテンションが上がる人続出のロックンロールバンドThe Apple Stungのミニアルバムです。聞けえ!

そしてこちらは心理学的に、聞けば涙腺琴線汗腺などを刺激するブリキロケットの新音源です。聞けえ!

先週末はハヌマーンと札幌に行ってきました。初札幌ライブがアジカンのゲストアクトでZepp札幌とか、ホントすいません。何よりあっという間だけど、物凄く濃い時間を過ごせて感謝しきりです。食べ物もめちゃんこ美味しいし。とにもかくにも、アジカンの皆さん、現場でプロフェッショナルな仕事をしていた多くの裏方のスタッフの皆さん、フロアでライブを見てくださった皆さん、なによりハヌマーンのみんな、ありがとう。
今週末はthattaとのツーマン大阪・東京編があるので、まだまだ緊張の糸は切れず!

そして、今日はFireloopにてブルボンズの関西初企画がありました。
今まで見たブルボンズで一番カッコ良かったし、なんにせよ今まで見た中でとかそういう事じゃない気もする。
時代を超えるバンドだとか名曲だとかに、ダイレクトにどこよりも早く接触出来るのがライブハウスなのであり、それ以降の部分には大なり小なりフィルタがかかってしまうのは事実だと思うが、そんな事をライブハウス店長でありながらレーベルでマネージメントもやるという一種の矛盾をはらんだ自分が、あえて言ってしまう事実とはそういうことなのである。だから自分が全身で受け止めたことだけが事実、でいいと思うのです。