読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キングコング型

ティッパタッパタパタパタ

翼の折れたエンジェル3

日記 仕事

THE YELLOW MONKEYのCOMPLETE SICKSを、なんだかんだでやっぱり購入してしまって、いま聴いている。あと10回ぐらい聞いたら感想でも書いてみようかな、と。例によって週報を解き放て、俺!

01.18(月)
Fireloopスタッフ、というよりJUNIOR BREATHのボーカル、ホシヲの20代最後の一週間を飾る7日間イベントの初日。自分はそういうわけでオフィスワークに没頭。ボットー。最後の方にハコをのぞいたら、すでにホシヲが壊れていて、残りの6日間が思いやられた記憶がある。

01.20(水)
基本はやっぱりオフィスワーク。twitterのページの背景画像を変えてみた。なにがマグロか!!
ドラムがなめを君に変わった新体制のJUNIOR BREATHを見たけど、1曲見ただけでわかるぐらいOKだった。ただし、打ち上げでで酒の入ったなめを君は、見事なほど最低だったという。笑

01.21(木)
やっぱりオフィスにいた。晩にあった用事がなくなったところ、たまたま入れ替わりの来客があって、久々にお話をした。立場が違う人からだと、同じ事実が違うように見えていることが把握できてよかったな。そういえば、今日は久々にジャカランタンが出演していたということで、Fireloopに瀧井さんとか志村さんがいるのが、すごく不思議というか面白かった。

01.22(金)
オープンまでオフィス。んで、その後はハコにてDJ。今年はいっぱいDJをやるってことで、今月4回目の慣れとか教訓だったり、家で爆睡していたようなCDをひっくり返して聴きまくった結果、なかなか満足なDJができた気がする。ロックDJっていうか、基本は転換BGMなので、「隠れた名曲をかける」より多少「みんながテンションの上がる曲をかける」ようにシフトしてみた。あくまでも、自分がカッコいいと思う曲が大前提として。
こっから、ライブの感想を簡単に。1発目がRe:ingで、実は久しぶりに見たけど、けっこう変わったなあと思う。全体的に躍動感があったね。次は埼玉のFlap。シャープな音像で攻めるエモーショナルなロック。前々回、前回と見られなくて、ホシヲからも勧められていたんだけど、カッコいいね!で、浅田塁。とりあえずいっぺん見てみて!というのが正しい感想な気がする。次はThe Minx and Misanthrope。年末の時も思ったんだけど、強烈に説得力を増したと思う。あと、オカジの作るメロディがちょっと変わった気がする。もちろんイイ意味で。2月1日にCDがでるので、タワレコとかで買いましょう。ここでJUNIOR BREATH。とても良い。バンド感と無敵感が出てきてると思うので、今年はホント楽しみ。ELECTRIC MAMA。素敵だね、マジで。ツーピースという編成にロックバンドのカッコ良さが充満してるし、キャラクターの対比も強烈。最後はTHE BUZZ。これまで見たBUZZで一番かっこよかった、ダントツで。
ということで、DJブースで踊り狂った一日でした。しかし自分の許容量を超える6杯のアルコールを飲み込んだ結果、猛烈な頭痛に苦しみながら帰宅、即就寝。

01.24(日)
オフィスワーク。1週間ホシヲウィークなので、担当ライブが無いんです。ということで、ここで猛烈に仕事を進めておくのは、同僚としてのホシヲへの当たり前の行為でもあるのです。かげぼうしは昨年末の時にも感じたけど、勇里くんのボーカルとしてのレベルアップが顕著。そして1週間の締めくくりのJUNIOR BREATHは、さすがに満身創痍という感じで、ホシヲの声もほぼ枯れきっていたけど、今日みんなが求めていたものはそこじゃないし、バンドは叩きつけていったと思うなあ。続きは30代で。ようこそ30代へ。





翼の折れたスーパーストロングエンジェルを希望します。