読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キングコング型

ティッパタッパタパタパタ

心もよう

日付変わって、もう1月4日だな。

昨年末は忙しかった。
どれぐらい忙しかったかって言うと、
10月28日以来、ここを更新できてないってぐらい。
もうちょい具体的に言うと、
その10月28日の日記で書いたように、
購入したロードバイクをまだ10回未満しか乗れてないぐらい。
これに関しては寒かったから、とかいう理由もなくはねえ!!


毎年年始には仕事とプライベートのバランスを取ることを目標に掲げているけど、
結局夏場ぐらいからなし崩しにbusyになるね。忙しく。
おや、businessってbusyの名詞形なのか。
なんか今そういう気がした。合ってるかどうかはわからんけど、合ってそうだ。
lonelyとlonliness、みたいなことでしょ?


今年も結局それが目標。
いや、むしろ仕事は減らしたい。
もうちょい常人レベルに戻したい。
超人レベルで働いている人もいて、
それはそれで凄いと思うけど、俺は無理。


掲げる理想としては、
週休2日絶対確保。
これを死守したうえで、
自分はもちろん、周囲の人間を納得させられる結果を出す。
これしかない!


例えば10人のスタッフで、一人200時間働けば合計月2000時間だろ。
十分でしょ。
これ以上働かないと満足する内容や収入を得られないのであれば、
それはもう何か間違ってる。というか、ビジネスとして成立してない。


これはあくまで俺個人の考えだけど、
現在の事業にプラスして、新しい業務を始める場合、
新しい業務によって、新たなスタッフの人件費を含む経費をあげられるのであれば、
それは当然やるべき。
現在の事業と相互にプラスアルファを生む内容なのは当然だけど。
すぐ儲かるってのは相当難しいことで、
それより大幅な赤字を産まない試算ができるのなら、やるべき。
しっかり続けていけば、双方が連動して確実に大きなムーブメントになるはずだから。


とか言っておきながら、今年はあまり業務は増やさない。
いや増える業務がもういくつか見えてるので、
それ以上増やさないというか。


なんにせよ、今年は10年目。
今年で次の10年のビジョンが目視できるぐらいまで固めてやる。


これまで以上に競争は厳しくなる。
食うか食われるか、というか。
ライブハウスとしての業務の範囲って、それぞれのハコによって認識もそれぞれだと思うけど、
たぶんその認識でいうと、俺は他のハコの人より広く見てると思う。
これはどっちがいいとかそういう事じゃなくて。
あんまだいそれた意味合いで取られても困るけど、
ライブハウスという現場ありき、現場発信を基盤として、
その地域に、いわゆるシーンというものを形成していくうえで必要なモノはカバーできるべきだと思う。


だから今年は広く人材を求めていこうと思う。
自分の中で、すでに必要な人物像はある程度固まっているし。
なので現スタッフもさらに自分を磨いてほしい。
俺はそれに見合う人間でなきゃイカンと思うし。
自分のやるべき事は、本質を捉えていれば自ずと理解できると思うから。


バンドにも「音楽で食っていく」というのであれば、
それ相応のものを求めるしね。



お互いにプロフェッショナルである部分に敬意を持って、
ともに磨いて研ぎ澄ましていきたいなと思う次第。




あと引っ越しする。
ん、これが一番の目標かもしれん。