読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キングコング型

ティッパタッパタパタパタ

JANUSに行った話

ワゴンズとオワリカラとSALとdetroit7を見てきました。


以前ワゴンズは一度見たはずなのに、
なんか違和感があるなあと思っていたら、
MCで「前は4人だった」と言ってたので、なるほどと。


オワリカラはやっとこさライブを見れた。
去年出た「ドアたち」の曲より、新曲が多かった気が。
しかしその新曲がカッコ良かった。
(勝手に)抱いていたイメージよりはおとなしかったけど、
新曲が多いことと関係あるのかな。


SALは初めて見た。
大阪のバンドさんなんで、名前はよく見るし知ってたんだけど。
予備知識無しで見たせいもあるかもしれないけど、凄くカッコ良かった。
ちょっとアメリカのモダンロック的な、抑えめなボーカルメロディで、
こういうスタイルのバンドが日本にいる、というか大阪にいるのか、
と、なんだか嬉しくなった。


detroit7はRISING SUN以来なので半年ぶりぐらい。
いやあ、血を吐きそうになるぐらいカッコ良かった。
10周年とのことなんだけど、見るたびにカッコ良くなってると思う。
こういう言い方も変かもしれないけど、
この期に及んで、どんどん衝動的に肉感的になってて、
すんげえグルーヴだった。大満足。


ただ、今日のお客さんはおとなしかったなあと思う。
どのバンドもロックバンドとしてレベル高かったし、
しつこいけどdetroit7なんか、ハンパないライブだったのになあ。
みんながみんな同じように踊るのも変だとは思うけどね。


JANUSは聞いてはいたけど、とてもアダルトな感じ。
お洒落で、大人の社交場的な雰囲気もある。
ロビーも広くて、食事もできて、
仕事帰りのスーツ姿で寄っても似合うというか。


とまあ、そんな感じのただのメモみたいになってしまった。