読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キングコング型

ティッパタッパタパタパタ

2017.01.14(土)・15(日)「This is Fireloop basement」について

年が明けた2017年1月14日と15日の2日間でイベントをやります。

その前に、このイベントをやるに当たり先にお伝えすべきことがありまして。
来年からのFireloopではライブハウス主導で行うライブイベント、
いわゆるブッキングライブ、というものの趣向も変えていこうと考えています。

 

端的に言ってしまうと、ジャンルでくくるのはやめようと思っています。
ここで言うジャンルとは、音楽ジャンル、ということです。

 

ありがたいことに、Fireloopにはたくさんのバンドが出演してくれています。
サウンド的にFireloop出てそう、みたいなバンドのイメージもあるかもしれませんが、
特にそれに限定してやっているつもりはこちらにはありません。

 

音楽を聴くうえで、もちろんジャンル的な好き嫌いは存在するとは思います。
が、「知らない」ジャンルというのも存在しますし、
「理解できていない」ジャンルというのも存在すると思います。
ライブハウススタッフは仕事の現場で色んなバンドを見るので、
どんどんジャンル的な偏りが無くなっていきます。
また、CDで聴くのとライブで見るのはぜんぜん違います。
CDではわからないバンドマンの一挙手一投足、立ち振舞、
そういったものによって「受け入れられる」ことがたくさんあり、
そこから理解が一気に進むこともあります。

そうなると、やはりお客さんにもそういう提案がしたいなあとなってきます。
これは、なんのコンセプトもなく適当に出演バンドを決めるのではなく、
「ジャンル」以外の何かで決めるということです。
Aというバンドが出ているから、対バンのB、C、Dとかも、
ある程度こんな感じのサウンドかな~、というご想像とは異なる結果になるかもしれません。
個人的には元からそういうふうな方向で制作をしていたので、
フタを開けてみたらそこまで大幅に見た目が変わらないかもしれませんが、
外向きに明確に提示したうえでやることになるというのは、
なんだかんだで大きな変化に繋がっていくとは思います。

そういったこちらの意向は、
別に上から押し付けるようなものではないですし、あくまで提案だと思います。
なので、お客さんの満足を得られないようなら、元に戻すと思います。
これは同じく、出演してくれるバンド側の理解も得ないといけないことですし。
ただ、より良いものを作ろうと思うのであれば、
チャレンジし続けないとダメだと強く思っています。


先日ラジオのとある有機野菜農家の方へのインタビューで、
「有機野菜だから良い訳でも美味しい訳でもない。」というくだりを聞き、
結局どういう業種でもそうなんだなあと思いました。
美味しくて形も良い有機野菜を作るレベルの農家もいれば、
有機野菜というだけで全然美味しくないし虫がつく野菜を作る農家もいるということでした。

そんなことは、歳をとれば、色々経験すれば理解していくことですが、
より色んな形で、提供する側が受け手の方に対してアプローチしなければと思っています。

 

他にも、
バンドが音楽を長く続けていくために、だったり、
よりカッコいい音楽が生まれる土壌のため、だったり、
同時に、多様性が失われると何かとヤバい、だったり、
アメリカ村や梅田といったエリアではない寺田町に来て頂くため、だったり、
色々と理由はありますが、全部書くと途方もない量になるので、
ひとまず今回は、絶対的なFireloopの思想みたいな部分だけお伝えできればと思っています。
他の理由についての細かな部分は、時間と気力が湧けばいつか書くかもしれません。

良い音楽はジャンルで決まるわけではない、
という言葉にするとだいぶ野暮で口幅ったいことですが、
そう思っている以上、よりそこに向き合った仕事をしようということです。


だいぶ前置きが長くなりましたが、
そういった部分にフォーカスしていく2017年からのFireloopで、
それのアイコンというか、象徴するものが必要だと思い、
企画・制作を開始したのが来年1月14日・15日のイベントです。

イベントタイトルも散々考えた結果、
「This is Fireloop」にすることにしました。
どっかで聞いたことあるような無いような…。
正確には「This is Fireloop basement」としました。
他に「これだ!」というタイトルを思いつけば変えるかもしれません。

僕は、タイトルとか名前にはあんまり頓着がなくて、
内容が全てでしょ、っていう身も蓋もないタイプなのですが、
このイベントについては結構ピタッとハマった気もします。流用ですが。

 

日時:2017年1月14日(土) / 15日(日)
会場:大阪・天王寺Fireloop
タイトル:「This is Fireloop basement」
料金:前売2,500円 / メール予約2,700円 / 当日3,000円 / 通し券4,000円
※高校生以下の方は学生証提示で1日券1,000円
※新成人の方は身分証提示で1日券1,000円
時間:開場 / 開演ともに調整中(昼過ぎ予定)

14日出演:HELLHOUND(東京) / river(ロマンチック日本代表!!!)(東京)
15日出演:ユーノ(東京) / 白い朝に咲く(徳島)
※両日10バンド前後出演予定(随時公開)

f:id:nicecinema:20161119171557j:plain

フライヤーもだいたい出来ているのですが、

出演者の公開に合わせてデザインが完成していくような形で公開していきます。
2日間トータルで20組ほどの出演を予定しており、
ある程度出演者も決まってきているので、随時お知らせしていこうと思っています。

なんにせよ、コンセプト的にも今後のFireloop的にも、
とても大事な意味合いを持つイベントになります。

頑張ります。