読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キングコング型

ティッパタッパタパタパタ

Jarvis Cocker / Further Complications

Further Complications

Further Complications


こないだレコード店に行ったときに、偶然見つけて買ったアルバム。
元PULPのジャーヴィスのソロアルバムで、3年ぶりの作品だそうだけど、よく考えたらソロ第1弾のアルバム買ってないな。中期以降、えらく暗い作風になったPULPだけど、この作品はそういうエロティシズムみたいな部分より、クールでダイナミックなロックって感じ。
ていうか、プロデュースはスティーブ・アルビニなんだと。あれだ、NIRVANAの「IN UTERO」のプロデューサー。

ただし、やっぱこのジャーヴィスの歌い方と声の処理かな。相変わらず独特すぎる。
個人的にPULPもそうなんだけど、この人の作品ってどっちかって言うと地味なイメージなのに、何回聴いても飽きないんだよなあ。
なんにせよこのアルバム、超カッコいいや。ジャケットもカッコいいや。



http://www.myspace.com/jarvspace