読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キングコング型

ティッパタッパタパタパタ

面白いと思うマンガを:その1

今年(も)楽しみなスポ根系のマンガを3点。どれもすでに人気作品ではありますが、やっぱり面白いものは面白いのでね。3本とも、刊行がまだ10巻までなので、手をだすなら今のうちだ!

弱虫ペダル 1 (少年チャンピオン・コミックス)

弱虫ペダル 1 (少年チャンピオン・コミックス)


自転車部のお話。自分はクロスバイクに乗ってるんですが、ますますロードバイクが欲しくなりました。今チャンピオンで一番面白いんじゃないでしょうか。

ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)

ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)


競技かるたのお話。昔はあんまりわからなかった百人一首の歌の内容も理解できたりして、嬉しくなったりします。もろ少女マンガの絵ですが、そんなの関係なし。

ベイビーステップ(1) (少年マガジンコミックス)

ベイビーステップ(1) (少年マガジンコミックス)


テニス部のお話。ガリ勉だった主人公がテニスに目覚めて、奮闘するんですが、どうやって成長していくかを段階的に表現してて良いです。タイトルに偽り無しというか。


3本とも、いわゆる古き良き王道の設定ですが、面白いんですね。設定としては、これまであまり取り上げられなかったスポーツ・競技を中心にしているんですが、主人公以外のキャラクターも含め、演出がいいなあと思います。共通しているのは、良い意味で「主人公がバカ(正直)」な事で、これも王道ですが、その中でもBaby Stepはガリ勉という設定をうまく活かしていて、楽しみ。