読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キングコング型

ティッパタッパタパタパタ

DARK TRANQUILLITY - Atoma

色々あって、8月くらいから全然CD買ってませんでした。
こんな長いのは珍しい。
バンドさんから直接頂いたり、ライブ会場で買ったり、そういうのはあったので新しい音楽を聴いてなかったって事は全くないのですが。


久しぶりに買ったのは前エントリーのイエモン「砂の塔」と、
このDARK TRANQUILLITYの「Atoma」。

  

アトマ

アトマ

 

 

ダーク トランキュリティ、ないしトランクゥイリティと読む、らしい。
メロディックデスメタルです、一般的には。
もう20年選手のベテランです。
10代の頃からすごく好きなバンドです。
初期の頃のようにアグレッション一徹みたいなデスメタル感は減り、
どんどんゴシック的なメランコリックさやニューウェーブぽい部分が増えてきて、
最近は作品ごとに
「今回はアグレッション多め!
「今回はメランコリック多め!」
みたいなイメージでしたが、この「Atoma」はちょうど良い塩梅な気がします。
「Damage Done」「FICTION」「CONSTRUCT」とかも好きですけど。


DARK TRANQUILLITY - Atoma (OFFICIAL VIDEO)


メランコリックな曲が基本で、
合間合間にアグレッシブ、BPM上げめの曲が入る感じです。


DARK TRANQUILLITY - The Pitiless (OFFICIAL VIDEO)

 アグレッシブなのもやはり十八番というかカッコいい。

 

そして彼らのこういう曲がすごく好みなので嬉しい。


DARK TRANQUILLITY - Forward Momentum (OFFICIAL VIDEO)

AMORPHISやSENTENCED(既に解散)のサウンドの雰囲気とかぶってる気はしますし、おそらくそれは事実。

その両バンドも大好きですが、

とりあえず僕はDARK TRANQUILLITYのミカエル・スタンネのボーカルが好きです。

デスボイスに区別なんかあんのかってのが一般的な意見だと思いますが、あるんです!

デスヴォイス - Wikipedia

 

メロディックデスメタルとか、夏に聞くようなサウンドじゃないとは思いますが、

やっぱり冬に聞いてるほうが雰囲気があってて良いです。

買ってからよく聞いてて、だいぶお気に入りのアルバムです。

来日公演があればいいなあ。。